当サイトについて
本気で稼ぐ方法から小銭を稼ぐ方法まで・・・
お小遣い稼ぎの方法を紹介しております。

私が実際に行っているお金稼ぎですが基本として無料です。

為替や株式も紹介しておりますが、
目的は貯金を運用して増やすのが目的です。
ギャンブルではありませんが、確実に儲かる方法ではありません。
資産運用には一定のリスクがあることを理解して頂いて、
収入を増やす手段の検討材料になれば幸いです。


カテゴリ

2012年10月04日

【証券会社】株取引・投資信託でお金を増やす。

株式投資信託に興味をお持ちですか?

株や投資信託に興味があるけど良くわからないので
初めていない方のために簡単に説明しようと思います。

まずは株式から。
株は企業が資金を調達するために発行する債券です。
投資家が株を購入すると様々な利益が見込めます。
・株の値上がりした時に売却すると利益が生まれる。
・株の配当を貰える
・商品やサービスの割引券等の株主優待が貰える。


利益が一番大きいのは株の売買のより差益です。
一株100円で買った株が200円になってその時点で売れば
100円の利益という考えですが、当然下落すれば損失が
出ることもあります。
配当も魅力的ではありますが株主優待が楽しみで
株取引を行っている方も多いです。


投資信託とは
自己の資金をプロに預けて運用して貰う方法です。
投資先はファンドという金融商品で様々ありますが、
投資対象が株であったり債権であったり対象国が
新興国中心であったりとファンドにより方針があります。
また目標利益も2%であったり5%であったりと
ファンドによる違いがあります。

投資家はファンドの運用成績に応じた配当をもらえたり
しますが投資信託の目的としては長期の積み立て投資に
よる資産の増加にあります。

例えば毎年1万円積み立てるとして年率5%運用のファンドに
お金を預けたとします。
最初の年は1万に5%の利益が乗って10500円。
次の年に1万プラスになって21525円。

正確に計算すると上記とは少し違うのですが理解としては
積み立て金に利益がプラスになって年々資産の増加量が
増すという解釈です。

注意して欲しいのは毎年確実に5%のリターンが
あるわけではありません。
運用成績が思わしくなく損失が出る年もあれば
逆に5%以上のリターンがある年もあります。
なのでファンドを選ぶ時には利益だけ見ずに
運用の堅実性なども見る必要がありますし、
投資期間を長期的に見ることで全体的な
リターンが安定して資産が増えます。
株やFXのような華やかさや一攫千金の夢は
ないかもしれませんが一番安定的だと思います。


少し簡単すぎたかもしれませんが説明は以上です。
株にしろ投資信託にしろリスクはありますので
取引を始める際には十分リスクは承知して下さい。
ただ、初めないと解らない部分もありますので、
まずは小額の余裕資金で初めてみては如何でしょうか?


ちなみに私はSBI証券をメインで使っています。




posted by ゆう at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社(株・信託) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。