当サイトについて
本気で稼ぐ方法から小銭を稼ぐ方法まで・・・
お小遣い稼ぎの方法を紹介しております。

私が実際に行っているお金稼ぎですが基本として無料です。

為替や株式も紹介しておりますが、
目的は貯金を運用して増やすのが目的です。
ギャンブルではありませんが、確実に儲かる方法ではありません。
資産運用には一定のリスクがあることを理解して頂いて、
収入を増やす手段の検討材料になれば幸いです。


カテゴリ

2012年12月08日

【お財布ケータイ】楽天Edyでポイントを大量ゲット!

皆さんコンビニで毎月どれくらい買い物をしますか?
お財布ケータイ活用していますか?

楽天Edyを使えばポイントを大量ゲットできますので使ってないのは勿体ないです。





Edyの存在は知っていても使って無い方は多いと思います。しかし使っている人は密かにポイントを大量にためて日々のお買い物で得をしています。

私も随分前からお財布ケータイを活用しています。Edyが楽天Edyになる前からです。Edyならコンビニなど日々の浪費で2重3重とポイントを大量に貯められます。

【楽天Edyのメリット】
・Edy支払いで200円で1ポイント貯まる
・コンビニ、書店、ファミレスと使える場所が多い
・マイルやTポイントなど貯めるポイントを選べる
・小銭が増えない
・緊急時のお金のストックになる
・タバコでポイントが貯まる


私がEdyを使い始めたのはコンビニのタバコの購入でポイントを貯めたいと思ったからです。タバコの購入や公共料金の支払いなどでポイントが貯まるのはEdyくらいです。残念ながら今は公共料金のコンビニ払いでEdyが使えなくなってしまったのですがタバコでポイントが貯まるのは大きいです。Edyは単純に支払い料金に応じてポイントが付くだけなので何を購入したかは関係なく、通常ポイントが付かない商品やサービスでもEdyさえ使えればポイントが溜まります。

買い物で貯めるポイントについても楽天スーパーポイントだけでは無く、Tポイントやマイルのポイントを貰うという設定もできます。私は最初Tポイントを貯めてましたが結構貯まって飽きたので最近は楽天スーパーポイントを貯める設定にしています。

ここでポイントを大量に貯める裏技です。
Edyの活用で常時ポイントを2重取り、お店によっては3重取りができるのです!

@Edyへのお金のチャージをクレジットカードにする。
私のおススメはライフカードです。
年会費無料で還元率が高くEdyチャージでポイントが貯まります。
※詳しくは『Edyチャージでポイントが貯まるライフカード

@を実行すればクレジットとEdyで2重ポイントです。

AファミマなどEdy支払いが出来てTポイントが貯まるところで買い物。
TUTAYAなどのTポイントカードを持ってる方ならコンビニなどはファミマにするとポイント3重取りです。
クレジットカード+Edy支払いで2重ポイント。
会計時にTポイントを提示してTポイントゲットで3重取りです。もしEdyのポイント設定をTポイントにしていた場合Tポイントが爆発的に貯まります

今はスーパーでも使えるとこがあるので私の場合は一年で5000円以上に相当するポイントを貯めます。ちゃんと計算してないですがガソリンやファミレスでも使うので1万円くらいはポイント貯めてると思います。



posted by ゆう at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金稼ぎテク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

アフィリエイトとドロップシッピングはどっちが稼げるか?

ネット副業という事でブログ等を利用したお小遣い稼ぎは非常に人気があります。

ブログなどネットでお小遣い稼ぎといえば・・・
アフィリエイトドロップシッピングです。
どちらが稼げるのかという疑問をお持ちの方は多いと思います。
正直なところ優劣付けがたいのですが、
大きく稼げる可能性があるのはドロップシッピング。
宣伝のしやすさやはアフィリエイトだと思います。


アフィリでもドロップでも似た構成のサイトやブログを構築して宣伝することは可能です。
アフィリの場合は企業のバナーを貼って宣伝するイメージですが個別商品へのリンクを貼ることも可能なのでネットショップのようなデザインのサイトは作れます。
ドロップの場合はネットショップを作成して商品を販売するイメージですがネットショップの作成をしなくても個別商品を宣伝するブログという形でも運営できます。
つまりサイト構築などにかける労力という面では両者にはほぼ差は無いと思っています。

宣伝のしやすさや入りやすさ継続性の部分ではアフィリエイトに分があると思っています。
ドロップシッピングは商品が豊富とか自分で料金設定できますよといった文言があったりしますが商品の大半は魅力欠ける商品です。料金に関しても間に業者のマージンが入るわけなので激安にはなりません。楽天やアマゾンで売ってるいる商品と同じ商品でも高いのがほとんど、回りが値下げを始めても価格が変わりません。そう考えると例えば楽天やアマゾンのアフィリエイトならドロップシッピングより遥かに豊富な商品の中から市場最安値と思われる商品を紹介することが可能です。旅行会社や求人などの無形サービスも報酬の範囲にある上にクリック先の企業HPのサイトデザインは顧客の目をひきつけるに十分な魅力があるのは言うまでもありません。

ただし全くドロップシッピングが駄目という訳ではありません。ドロップシッピングの基本はネットショップを構築する事にあるのですがリピーターの確保と言う面では優位性があります。あるサイトで商品を購入したお客様は次回はそのサイトへ直接訪問する可能性がほとんどだと思います。アフィリはそういった面では非常に弱いのでリピーター確保には向かないかもしれませんがドロップの場合は直接くるショップが自分の管理するサイトなのでリピーターの確保によって大きく利益を伸ばせる可能性はあります。

ドロップシッピングの商品は確かに高くて魅力に乏しい物が多いです。しかし探すと他で売っていない商品や他より安い商品といった十分宣伝できる魅力がある商品はあります。 スーパーとかの発想と同じで一つ目玉があれば同時購入も促せますから全く駄目って訳では無いと思います。 事実売れますからね。

いずれにしてもサイトへのアクセスを如何にして確保するかやサイトデザインや魅力ある紹介文が書けるかという労力の問題だと思います。 よく今から参入しても先駆者には勝てないとかいう記事も見かけますよね。間違ってはいないと思います。 確かにすでに顧客の確保を成功しているサイトからシェアを奪うのは容易ではないですし彼らはアクセスが確保できているサイトをすでに保有しているという大きなアドバンテージを持っているのも事実です。 ただ絶対的強者ではないですね。 チャレンジしなければ1円も儲けられないわけですから悩むならとりあえずやってみるが良いと思います。会員登録だけならお金かかりませんし。

もしアフェリエイトかドロップシッピングで迷っているならアフィリエイトからのほうが入りやすいと思いますよ。レビュー記事で稼ぐようなものもありますからね。

アフィリエイト記事のカテゴリ≫≫

ドロップシッピング記事のカテゴリ≫≫


posted by ゆう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金稼ぎテク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

楽天ツールバーで毎日ポイントをGET!

楽天スーパーサーチ楽天ツールバー)というのを
ご存知ですか?
毎日、楽天スーパーポイントを貯められるサービスです。
当然ですが料金は一切かからないお手軽な方法です。





WEBブラウザ上部のメニューが並んでいる場所を
ツールバーなどと呼びますが楽天ツールバーを
インストールすると楽天のネット検索窓が表示
されます。
楽天ツールバーをインストールして楽天の検索窓で
ウェブ検索をすると楽天スーパーポイントが貰えます。
※楽天IDでログインした状態であること。

以前はInternet Explorer (IE)とFirefoxだけでしたが
Chromeも対応できるようになりました。

ポイント付与について
・毎日山分けポイントが設定されています。
・検索をすると山分けの対象者としてエントリーできます。
・エントリーは口数という形で管理されています。
・最大で30口(30回の検索)応募できます。
※検索するだけで口数が増える
・参加者数と口数に応じてポイントが貰えます。


私は普通に使って毎日30口になっていますが、
実際に貰っているポイントとしては6ポイント位です。
30日(1ヵ月)で180P、1年で2000P以上です。
良いお小遣い稼ぎになっています。
貯めたポイントで本を安く買ったり有効利用しています。

その他にも買い物ポイントが倍になるキャンペーンや
ポイントが貰えるメッセージが届くなどがあります。

楽天スーパーポイントは1P=1円なので
ポイントサイトよりも断然お得です。

オンラインショッピングは楽天での買い物が中心で
楽天スーパーポイントを貯めているという方で
インストールされていない方は絶対損していると思います。



楽天ツールバーはコチラ



posted by ゆう at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | お金稼ぎテク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。