当サイトについて
本気で稼ぐ方法から小銭を稼ぐ方法まで・・・
お小遣い稼ぎの方法を紹介しております。

私が実際に行っているお金稼ぎですが基本として無料です。

為替や株式も紹介しておりますが、
目的は貯金を運用して増やすのが目的です。
ギャンブルではありませんが、確実に儲かる方法ではありません。
資産運用には一定のリスクがあることを理解して頂いて、
収入を増やす手段の検討材料になれば幸いです。


カテゴリ

2012年11月10日

【株式】株取引で資産運用(SBI証券)

今日は株取引を始めたい方にSBI証券を紹介します。

お小遣い稼ぎ、収入アップ、資産運用と呼び方で大分印象が変わるものですが要は『お金を稼ぐ』という目的は同じです。
今日の題目は株ですがFXと並んで人気ですね。





最初に注意点を一つです。
FXや株式投資は誰も稼げるチャンスがあるのは間違いありません。 確かに何千万と資産を増やせた方がいるのも事実でしょう。夢のある話です。 しかし確実に儲かるという魔法の類ではありませんのでリスクは常に念頭に置き、堅実に資産を増やす目的を忘れないでチャレンジして下さい。

SBI証券は私が最初に口座を開いた証券会社です。
私がSBI証券の口座を開設した理由は以下です。
・NYダウのリアルタイムチャートが見れる
・取引ツールの出来が良く無料で利用できる
・取引手数料が安い
・貸株サービスがある
・アサヒビールの株主優待の限定ビールが欲しかった


口座開設の動機としてはFXでトレードを行う際にNYダウも参考にしたいと思ったのが始まりです。どうせ開設するならという事でFXとのリスクヘッジも兼ねて株式も貯金感覚の低リスクで初めて見ようと思い条件を満たす会社を探した結果SBI証券になりました。

SBI証券の取引ツールは”HYPER SBI”というツールです。ツールは実際に使ってみないと最終判断は出来ませんが画面のキャプチャ画像などを見る限り良い感じでした。
株取引を行う場合に使用する場合、ほとんどの証券会社でツールの利用には料金が発生します。有料といっても条件を満たす事で無料にする証券会社は多くSBIも十分満たせる条件でした。 ちなみに取引はツールを使用しなくても出来ますが証券会社のHPなどで閲覧できる最低限の情報で取引する事になります。
※SBI証券は条件がさらに緩和されて現在はCFD口座を開設するだけで無料条件を満たせます。


手数量は証券会社の中でもトップクラスの安さです。
一日10万までの取引なら145円。

貸株は結構重要でした。
貸株というのは現物取引で買った株を証券会社に貸して利息を貰えるサービスです。
金利は購入する株によって変わりますが0.1〜5%です。
10万円くらいの株を持っていると毎日1円入ってくるイメージですね。
株式は長期投資のつもりだったので貸株も含めて、株主優待、配当の3重取りを目論んでました。

最後のアサヒビールは個人の趣味です。
アサヒビールの株を持ってるとアサヒビールが限定ビールくれるんです。

証券会社で悩んだらSBI証券で失敗が無いと思っています。


No.1ネット証券で始める株式投資【SBI証券】



posted by ゆう at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社(株・信託) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301221916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。