当サイトについて
本気で稼ぐ方法から小銭を稼ぐ方法まで・・・
お小遣い稼ぎの方法を紹介しております。

私が実際に行っているお金稼ぎですが基本として無料です。

為替や株式も紹介しておりますが、
目的は貯金を運用して増やすのが目的です。
ギャンブルではありませんが、確実に儲かる方法ではありません。
資産運用には一定のリスクがあることを理解して頂いて、
収入を増やす手段の検討材料になれば幸いです。


カテゴリ

2013年09月26日

【クレジットカード】セブンカードでnanacoポイントを貯める

普段の買い物や公共料金の支払いをクレジットカードで支払って上手にポイントを貯めるのは常識です。

今日はポイントがザクザク貯まるカードの紹介。



セブンカードプラスですね。

クレジットカードを選ぼうとする皆さんは還元率や年会費に重きを置き勝ちですが、私は必ずしもこだわる必要は無いと思っています。

考えるべきは自分の生活とマッチするカードかどうかです。

セブンカードプラスの場合は還元率や年会費の面でも良いカードなんですけどねわーい(嬉しい顔)

セブンカードプラスの魅力はなんと言ってもnanacoポイントとの連携です。

カードはnanacoと一体のカードが標準ですが、お手持ちのnanacoカードと紐付けできるバージョンもあります。

nanacoポイントはクレジット払いで200円1ポイント貯まりますが、セブンイレブンやイトー・ヨーカードーなどセブン&アイグループでの買い物なら200円3ポイント貯まります。

貯まったnanacoポイントはセブンイレブンなど提携店で1ポイント1円で利用できます。

普段セブンイレブンでの買い物が多い方などはセブンカードプラスを利用することで知らぬ間にポイントという形でお小遣いが貯まりお得に買い物が出来ます。

気になるのは年会費ですが、使用状況によっては問題になりません。

初年度年会費は無料ですが次年度からは1000円です。しかし、前年度にクレジットカードで5万円の買い物をしていれば年会費は無料になります。

つまり毎月4200円ほど買い物をすれば1年でクリア出来ますので例えば普段コンビ二はセブンイレブンが多いという人などは余裕でクリアできるのではないでしょうか?

ちなみにクレジットカードはオンライン入会などでキャッシュバックやポイント付与などの初回特典をもらえる物がほとんで、セブンカードも例外ではありません。条件をそろえれば最初から2000ポイントをゲットすることも出来ます。

セブンカードはおススメです。

電子マネーnanacoとクレジットカード一体型も登場!


posted by ゆう at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

【投資信託】長期的な投資で安定して稼ぐ

お小遣いを稼ぐ方法は色々とあるわけですが、
余裕があったら初めて起きたいのが投資信託です。





投資信託は自分のお金をプロに預けて運用してもらう手段。
為替や株式と比べれば華やかさに欠けるかも知れませんが
無理なく投資できる手段だと思います。

預けたお金をプロの投資家が海外や国内の為替や株などに
投資して運用して私達はファンドの運用実績がよければ
投資額が増えたり配当を貰ったりするわけですが、
基本的に20年、30年と長期投資になるわけですから
はじめるのが早いほど有利といえます。

例えば収入の中から毎月1万だけ投資をするように
積立のような感覚で投資をするのが普通良いです。

投資額に対して毎年2〜5%増えたとして、
それを何年も継続すると年々資産が増えて行きます。

もちろん投資したファンドの運用実績が悪いと
マイナスになるリスクもありますが、
為替や株への短期投資と違って超長期の運用ですから
一年間の運用実績が悪くても、10年での運用では
プラスになっているという感じなら問題ないです。

実際、短期間では損失が出ても長期で見れば
プラス運用の実績があるファンドを見つけましょう。

こうして貯めたお金を老後の資金に当てても
良いでしょうし、イザという時のプール金にもなります。

精神衛生上の観点から考えてもFXなどよりは
落ち着いて投資が出来ると思います。



タグ:資産運用
posted by ゆう at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社(株・信託) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。